谷本昌巳のあれこれ日記
日々の出来事と仕事の事、織り交ぜながら・・・思い出なども時々は。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イカの食べ方?
昨日のサンデイは
お し ご と、米子市まで出張でした。帰宅21時40分
チョコッと手間取り記事書けず・・で、先日の釣果ですが火を
点けてから5時間位で150から160パイのもんでしたか2人
での漁なら、まずまず
なにせプロの漁師でわ、ありませんから。
御陰さまで船の内はイカのお土産でまっ黒、ズボンも墨だらけ。
船は、洗えば墨 落ちるのですが、繊維に付いた墨は洗っても
取れませんまるで染め物です。イカ釣りされる時は、皆さん
お気をつけ下さいませ。
早速、その食べ方ですが、
ずっと以前教わった方法その1、生きたイカの墨を抜いて
丸かじり。      その2、船上で活イカの刺身。
          その3、船上でいきなり焼きイカ。
手間の要らぬのが、その1、手間の掛るのがその2、
ただ待つのがその3、
小生のオススメは、その3、但しこの方法にわ条件が、
それわ・・
集魚灯がカバー付きのランプである事、コンロと焼き網があれば
良いんですが、観光船じゃなきゃ無理。そこで開いたイカを
ランプへ、はっ付けてただ焼けるのを待つ、、やがていい
ニオイ。
即席の一夜干し焼きイカです。ん~うまい!美味しい!
その2、これ準備して行けば出来るけど 味はどうかな?
その1、このイカだから良いけど、足はご遠慮下さい、咽の奥に
    足の吸盤がくっついて、そりゃ偉い事ってね。
    それと、他の種のイカだと寄生虫が居る事も?
    これも、美味しくないと思います。 多分。


    今どれの  焼きイカ食えば  疲れとび
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。